Top | 研究室紹介 | メンバー紹介 | 研究室業績 | 学会関連 | 関連情報 | イベント | English


    Multi-Party Private Set Intersection Protocolに関する研究

    情報化社会の進展に伴い,様々なエンティティが持つデータの共有が必要不可欠である. Private Set Intersection Protocol(PSI) により,複数者間の通信において,それぞれのプレイヤーが 持つデータは互いに秘密にしながら,公開のネットワークで共通するデータを得ることができる.我々 は ISEC で各プレイヤーの持つデータ数を考慮することなく,複数者間の通信を可能とした Multi-Party PSI を提案したが,通信を行う際に各プレイヤーのデータの暗号化と復号を繰り返す必要があり,さら に malicious adversary model への適用が不可能であった.本研究では既存の Multi-Party PSI を改良し, 暗号化,復号,および通信の回数を減らすことでさらに高速に実行可能かつ,malicious adversary model への適用が可能な Multi-Party PSI を提案する.


    [ back ]