Top | 研究室紹介 | メンバー紹介 | 研究室業績 | 学会関連 | 関連情報 | イベント | English


    ペアリングに適した楕円曲線の生成


    
    近年,ペアリング(双曲線暗号)を利用した暗号が注目を浴びている.
    ペアリングとはE(Fq)の部分群から,Fq^kへの写像であり,kを埋め込み次数として定
    義する.
    ペアリングに適する条件として,楕円曲線に依存するk<20程度になる事が望ましいが
    ,多くの場合kはE(Fq)の部分群の位数と同程度となる事が分かっており,その様な楕
    円曲線は稀である.
    
    本研究ではk<20の埋め込み次数を持ち,かつ大きな部分群を持つ新しい楕円曲線の生
    成を目的とする.
    


    [ back ]