Basic SecCap 最先端の暗号・セキュリティ研究者から学び、世界に通用する技術者を目指そう

ごあいさつ

「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT:エンピット)」は、高度IT人材の育成を目指す教育プログラムです。
大学・産業界の協力体制のもとで推進されるリアリティの高い講義や演習など、特色あるプログラムを通じて実社会においてイノベーションを起こすことができる人材を輩出します。
「セキュリティ分野(enPiT-Security)」では、11の大学が連携して運営するBasic SecCapコースを立ち上げています。

これは喫緊の課題であるサイバーセキュリティ分野の人材育成を目標として、先進技術の知識に加え、理解・応用できる実践的能力の開発も含む人材育成を達成する教育を実施することを指向して、大学間連携による教育内容のダイバーシティと、産業界、あるいはセキュリティ関連団体との連携による実践的人材育成の教育コースを開発し実施する取り組みです。
ネットワーク、モバイルの進化や高度化する情報セキュリティの脅威を理解し、リスクマネジメントに必要な知識、基本的技術、実践力を備えた人材を育成します。カリキュラムは「基礎科目」「専門科目」「演習科目」「先進演習科目」から構成されます。

  • 「基礎科目」では情報セキュリティに携わる人材が身に付けるべき基礎知識を習得します。
  • 「専門科目」は基礎知識を応用した総合的な知識を習得します。4つの大学で実施され、他校でも遠隔受講が可能です。
  • 「演習科目」は学んだ知識を実践し、経験的知識を習得できます。多岐にわたるバラエティに富んだPBL演習が提供されます。
  • 「先進演習科目」では高度な実践演習を通し、経験的知識を発展させます。大学院インターンシップ及び先進PBL演習からなります。

産業界の協力も得た多様なPBL演習により、実践的人材を十分な人数規模で輩出できる構造をとっているのが本コースの特徴です。
本コース修了者には、SecCapコース修了を認定します。

Basic SecCapコース

社会で求められるセキュアなシステム開発手法の本質に迫るPBL演習を提供します。脆弱性・脅威分析からセキュリティ対策の実装により最新の知識と技術の定着を目指します。PBL演習では、「企業インターンシップ」「先進PBL演習」をそれぞれ1科目ずつ提供します。

Basic SecCapコースを構成する3つのレベル

Basic SecCap 7、8、10 認定
SecCap 7 = 基礎科目4単位 + 専門科目2単位 + 演習科目1単位
SecCap 8 = 基礎科目4単位 + 専門科目2単位 + 演習科目1単位 + 先進演習科目1単位
SecCap 10 = 基礎科目4単位 + 専門科目2単位 + 演習科目1単位 + 先進演習科目3単位

先進PBL演習

認証技術によるWebシステムのセキュリティ対策実践

他大学生受講可能!

宮地充子、滝口成人...etc

不正アクセス等のサイバー攻撃から守り、お客様が安心して利用できるICTシステムを提供しなければいけません。様々なセキュリティ対策の中でも重要な対策の一つに、“ユーザ認証”があります。本PBLでは、実践を通し、ユーザ認証技術について深く理解します。

  • 様々な認証方式について技術と特徴を習得
  • オープンソースソフトウェアや生体認証を用いた対策実践
開催場所 株式会社富士通北陸システムズ(石川県金沢市)
日程 2017年9月11, 12日の2日間

大学院インターンシップ

セキュアクラウド理論演習

他大学生受講可能!

宮地充子、面和成、蘇 春華

離散数学、情報理論、符号理論、暗号理論を踏まえ、セキュアクラウドシステムで使われる最新のセキュリティ理論を学び、数式処理ソフトウェアを用いてセキュアクラウド技術を実装することで数学のセキュリティ技術への応用手法を理解します。具体的には、ランプ型秘密分散技術及び分散復号技術の実装及び解読実験を行い、これらの暗号応用技術を深く習得します。

開催場所 本学 コラボ7(石川県能美市)
日程 2017年9/2(土) 10:00-18:00, 9/3(日) 9:00-16:00
Go to Top