Top | Introduction | Members | Publications | Call for Paper | FYI | Event | Japanese

AINA2014 May 13-16, 2014

  1. 参加者 : 宮地先生, Mamun
  2. 学会の様子
  3. AINA2014 は,583件中154件の論文が採択された.(約26%の合格率)
    私がこれまで参加してきた国際会議とは異なり,本会議では多くの
    日本人研究者が大学等の教育機関や民間の企業から参加していた.
    この会議の面白い特徴として,全てのセッションの議長が自らの論文を
    自分が受け持つセッションで発表していたことだ.
    AINA はIEEEの会議だが,参加者や出席者はこのことについて驚いていた.
    また我々は,大阪大学の西尾章治郎先生のヒューマンウェア(情報技術の革新
    を創造した第三のウェア)に関する講演も楽しんだ.
    本会議の会場は,カナダでも有名なヴィクトリア大学で行われた.
    天候も良く,立地場所も良好でとても素敵な会議場であった.
    

[Back]