平成28年3月 先端暗号フロンティアセミナー アブストラクト

鹿島久嗣
題名:ビッグデータ解析とクラウドソーシング
アブストラクト: 機械学習をはじめとするデータ解析技術の進歩が実世界において様々なブレー クスルーを起こしている一方で、ビッグデータの解析や処理のプロセスはいまだ極め て労働集約的であり、これらを行う人手をいかに調達するかが重要な課題である。こ の人的ボトルネックの問題を解消するための有望なアプローチの一つとしてクラウド ソーシングの考え方が注目されている。クラウドソーシングを利用して人間による判 断や処理をプロセスに組み込むことによって、機械だけでは解決できない、いわゆる 「データの外側」 を人間の知識や判断によって補うことが可能となる。本講演では ビッグデータ解析・処理をクラウドソーシングで実現するための要素技術となる品質 保証技術、クラウドソーシングで収集したデータからの機械学習、クラウドソーシン グを利用したデータモデリング事例などを紹介するとともに、セキュリティやプライ バシ、人間と機械の協働問題解決といった今後の課題についても述べる。
キーワード:機械学習・データ解析・クラウドソーシング・ヒューマンコンピュテーション

The 7th Meeting for Cryptology Frontier Group Abstract


Hisashi Kashima
Title: Big data analysis and crowdsourcing
Abstract: Automated data analysis techniques such as machine learning are certainly a core of big data analytics; however, at the same time, it is not realistic to automatically analyze all of heterogeneous and unstructured data in the real-world, and therefore we cannot avoid a significant amount of manual data processing by humans. Crowdsourcing is a relatively new idea to outsource human intelligence tasks to a number of unspecified people via the internet, and it is attracting considerable attention as a promising solution to dissolve the human bottleneck in the big data analysis. This talk will present an overview of approaches of crowdsourcing, and introduce some of our efforts for big data analytics using crowdsourcing as well as future directions including security and privacy.
Keywords: Machine learning, data analysis, crowdsourcing, human computation

[Back ]